Archives by Month:
Archives by Category:

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Catergory in - - -

2012市民大会

Facebookの更新頻度が多くて・・・。
遅くなりました!

市民大会はS2クラス4位でした。
レースとしては、誰かがアタック
それを容認し、吸収。
再度アタックかかってから、俺はポジションを上げ、追いかけ、吸収。
ラスト2周、誰かが右の視界に入った直後、急な動きがあり落車が発生。
(レースに“急”な動きは要らないエゴですよ)
1コーナーをクリアしたら2人飛び出し、誰もそれを集団は追わず、ゴールスプリントに。
伸びを欠き、ゴール。

悔しいね。実に悔しい。だが、これが実力。
補わねば。


文句が先に出るか、頑張ろうという気持ちが先に出るか。


そういえば、、、

レース中誰かが「なんかサイクリングみたいだな」と苛立っていた。
「なら、お前が前に出て活性化させれば?」と喉まで出かかったが止めた(笑)。
(オマエというのは、レース中アドレナリンが出てるから)

Photo by ヒュックさん








市長杯に関しては、1時間前におにぎり2個食べて、スタート。
1周目は先頭集団で走ったが、急にペースが落ち、腹が痛くなり、
どんどん抜かれてしまい、気持ちも切れた。



今シーズンのおさらい。
自分を客観視するためにも、レース戦績をまとめてみた。

●開幕戦/5.13 道新杯
→未出走

●第2戦/6.3 モエレ沼T.T
→8位

●第3戦/6.9 遠軽クリテリウム
→未出走

●第4戦/6.10 遠軽ロード
→未出走

●6.17 ママチャリ耐久リレー
→総合3位

●第5戦/7.1 藻岩山ヒルクライム
→未出走

●第6戦/7.14 ツールド十勝ロード
→未出走

●第7戦/7.15 ツールド十勝クリテ
→未出走

●第8戦/7.22 サロベツ
→5位

●第9戦/8.5 ニセコヒルクライム
→未出走

●第10戦/9.15 ツールド北海道T.T
→未出走

●第11戦/9.16 ツールド北海道ロード
→未出走

●第12戦/9.17 ツールド北海道クリテ
→未出走

●第13戦/9.23 市民大会
→4位

●最終戦/10.14 きじひき
→未出走


ママチャリを外すと全14戦あるわけだが、3つしか出ていない…。
現状を考えると、仕方が無いが先日の敗退など、レース勘がかなり鈍い…。

来年のプランに関しては未定だが、良きライバルであるあっしーにも怒られたわけだし、
来シーズンは今年以上に走れる脚、対応できるチカラつけると決めた。


今シーズンはチーム移籍し、時間も作れず思うように走れない中で練習してきた。
また、たくさんの方とお知り合いになれたことはいい時間だったし、
一緒に練習していただいた方には感謝したい。

ありがとうございました。

Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

2012サロベツ100マイルロード

100マイル=約160km
・・・と言っても自分が走るクラスは上から2つ目のS2クラスなので100km
1周20km×5LAP
実は、今年初レースという。。。

終始、我慢のレースだった。

特に1、2周目が非常に厳しく、コース中盤に出てくる700mの上りで遅れ、中切れ集団に残されてしまうこともあった。
したがって、ローテーションには全然加われなかった。

そこで、加われないなりに、気付いた点が一つあった。
明らかに、ローテーションしたくないが前にいたい選手の動きというのを!
例えば、2列でローテを回しているとして、その選手は右から左に意図的にラインチェンジするのである。あれは、ビビった〜。我が目を疑った。
俺はそれを2度目撃した。

もちろん前で走る時はローテをやったが、前で展開を作りたい連中からしてみれば、
消極的だったと思うし、だが、レースは色々な人間がいて、色々な作戦があり、考えが交錯している。
だからロードレースは面白いという意見もある。

俺の考えは、出るレースが少ないが、結果は持ち帰りたい。
中盤から後半が勝負と捉え、ゴールスプリントに絡む。と言った作戦。


話を元に戻してと。。。

最終ラップまでこれといった動きがなかったが、逃げて行く選手が数名。
活性化するのではと頭がよぎる。だからなるべく前で展開することを選ぶ。


ヘアピンをクリアし、アップ&ダウンエリアに差し掛かる。
ペースが上がる。もちろん自分も追う。前は何名か逃げている。途中前を引く。
ここで練習仲間であり良きライバルである、
「最も警戒すべき相手」のあっしーが飛び出す!

自分がいる集団はまだ有力選手がいるため追わなかった。
しかし牽制が入り、一気に離されてしまった。
俺もここは追うべきか悩んだが、
ゴールまでの距離が数kmのこの段階で、脚は使いたくなかった。
追いたい選手には、申し訳ないことをしてしまったのかもしれないが、
瞬時に、この距離感では追いつくことが無いと感じたし、
この集団の先頭でゴールすることに作戦を切り替えた。


スプリントに関して言えば、負けたくないが、
昨年かなり下から開始し、大失敗を経験しているため
今年は冷静にスプリントを開始し、メイン集団の先頭5位でゴール。


レースウィークに39℃の熱を出してしまい、
あまり体調が良くない中走ったが
現状の力では最高の結果だったのではないかと思う。
ただ・・・、消極的だった。それに勝負で負けたわけだから悔しさしかない。
このミスは良い経験になったと思う。


勝ったのは言うまでもなく、あっしーだった。
この日のために練習を積んだと聞くし勝者に相応しいと思う。


次、一緒に走る日は北海道最高峰のエリートクラスになるわけだが、
また同じステージでレースしたい。


今回走ったこのレースは、遠くからは鹿児島から参加した選手がいたり、
普段からお世話になっているDOKYUさんの関東在住の選手が走ったりと
本州方面の方にも魅力的な日本最北のロードレースです。


大会関係者の皆様、そしてチームメイトの皆さん、ありがとうございました。





彼にはスタート前からプレッシャーをかけられていた気がする…
Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

2012ママチャリ耐久リレー

2年振りに参加。

狙うは優勝。

クラス別結果/2位
総合結果/3位
個人タイム/5分55秒(1本目の走行 笑)
その後、5分59秒など叩き出し、遅くても6分10秒で走っていたらしい。

レース途中、選抜に選ばれたTOYくんと2周に渡り、マッチアップ。
するとそこにとーせんきょーも混ざり1-2-3位のバトルもあった。
個人的にはロードでは付いていけなくなってしまったが、彼とレースで争えたのが収穫。

今回はチーム戦であるため、作戦も重要だし、メンバーも大事。
勝つ気持ちは大事だが、私たちのチームは楽しむということも大事にしているため、
張り詰めた緊張感やピリピリした雰囲気が一切無く、常にリラックスできている。

優勝したチームはあっしーが集めたチーム。
オリンピックを目指す人間が、アマチュアのレースに参加してくる
とーせんきょーを破り、見事勝利した。

称えたいと思う。

1つ残念なのは、雨で表彰式がキャンセルになってしまったこと。
大勢の前で表彰台に上がりたかったなー。



Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

2012モエレ沼T.T

お久しぶりです。
ほぼ放置状態のブログでしたね。すみませんでした。
なぜなら、Facebookが楽しくて。。。

ブログは使うも何も、一方通行的な。。。

さて、タイトルにもあるとおり、今シーズン初レース!(タイムトライアル)

オフに一騒動があり、チームを辞め(一方的に辞めさせられた?)
・・・あ、これは先日書いてましたね。失礼しました。

というより、好きな酒の飲みすぎで、ローラーにはボチボチ乗ってましたが
ブクブク太ってしまい、生まれてから最高の75kgに到達!
→ランニングもしました、汗もかきました。
→痩せず。
→こりゃ、道新杯は回避だな

ということになり、結果今回が初となりました。
体重は69kgになってます(笑)。

で、結果は8位(いたって平凡な)
ただ、苦手意識の強かったT.Tで前との差と前述のことを考えると、
今ある最高の結果だったと思ってます。

チームも移籍しましたし。

それでは次は、、、
えっと子育て中なので、そんなにレースには出れません。

以上!


















Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

チーム移籍

ジャージがまだ到着していないため、お見せすることができませんが
先日、所属先を変えました。

Facebookなどで特定の方にのみお伝えしていました。

一時は1人でやろうかと思っていましたが、
どうせやるなら、楽しく切磋琢磨して成長したい、色々な方ともお知り合いになりたいというのが
ベースにあるので、既存のチームに入ることにしました。
もちろん、他の条件なども重視しつつ。

新天地で自分はどう貢献できるか考えながら、走りたいと思います。

Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

チーム離脱に関して

いつもこのブログを読んでいただきとても感謝しています。


今日は、ある報告をさせていただきます。


まず、ここで言うべきか、考えましたが
元々、ここで知り合ったり、繋がったりしてできた仲間がいるので
ご報告させていただきます。



5年間所属したチームAtticを離脱することになりました。




理由としては、
趣味として、スポーツとして楽しんでいるのが本来の目的ですが、
昨年あたりから、それが徐々にストレスへと変化することもあったことが
主な理由です。

振り返ると初年度、2年目は非常に楽しめました。
毎度千切れ、先輩方についていくのがつらかったり・・・。
濃いキャラクターの方ばかりで、本当に面白かったです。


また、チームに入ってくる人が増え・・・


そんな中、つい先日ある人物が「俺がチームを批判している」という事をボスに告げ口したようです。
自分が思うに、答えは単純で、これは割りと近しい人物がやったと思っています。

俺は、このチームが好きでしたし、仲の良いチームメイトや、
家族ぐるみの付き合いをさせていただいているし、ジャージ類も作成しました。
仕事で夜中帰りがほとんどの中、時間割いてまで、
チームのためにこんなこと、
・・・普通であればしませんよね。

また、チームに対し、良いものと感じる思えば、様々な提案を行いました。
逆に前述の人はやってたか?と。

しかし、結果としてこうなったので、受け入れます。

俺が被害者ぶっているように感じるかと思いますが、
この件に関して言えば嘘ではありません。
けれども自分も誤解を与えることを言ってたようなので悪いと思っています。
しかし、個人的にこのまま
「はい、そうですか」と受け入れるのは耐え難いので書かせていただきました。



このブログを読んで、腹立たしい思いをさせてしまった方がいるならば
謝ります。



さて、今シーズンが目前です。
個人的にはどういう活動をしていくかは現段階では、何も決まっていない為
答えられませんが、レースをやっていく意志はあります。


それでは、失礼しました。


チームメイトの皆さん、今までありがとうございました!

Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

2012START

皆様、今年もよろしくお願いします。

昨年は色々とお世話になりました。
色々な出会いや別れがあり、とても印象深い一年でした。

中でも、次男が生まれたこと、レバンガ北海道のロゴが私のデザインで採用されたこと、自転車ではカテゴリー別ではありますが、北海道のシリーズチャンピオンになれたことが、自分の誇りです。

今年31になりますが、さらに成長&進化するべく頑張り続けますので変わらぬお付き合いをお願いします。



Catergory in DIARY comments(0) trackbacks(0)

出会いと別れと生と死と

いつだか忘れたけど、小学校のある授業で、「じいちゃん」「ばあちゃん」の話しになった記憶がある。


やがて、それが


父親の方なのか、母親の方なのかという「意味」もわかり、
生きる、死ぬ。の事も学校で飼っていた“出来事”を経て理解が深まった。


さらに歳を重ねて、

思春期に。

なんか、話しにくい人っているじゃないですか。
俺は、極端なわけではなかったけど、
結局、人を選んでいたのかなと。

俺のそんなことを気にするわけ無い、じいちゃん(別に嫌いじゃないむしろ好き)は、
『皆が集まったから』な感じで、「肉を焼こう」などと言い、いつの間にか準備が整っている事がよくあった。

大人たちは喋り、俺ら若い連中は食べたら、ハイおしまい。的な感じだったけど。

あのようなまとまり感が俺がハタチを過ぎたあたりから見かけなかった。
まぁ、俺が“あの家”に行く機会、時間、理由などが無かったから・・・。見ていないだけなのかも。

やがて、就職し、結婚。


会社の先輩や上司などの人との付き合いも増え、大事にした。

しかし、古くからの仲間はおろか、身内などの「元々の」関係が
いつのまにか疎かになっていたのかもしれない・・・。


だけど、


友人は気軽に連絡したり繋がりを保てるが、親戚関係はなかなかそういうわけには
いかないしやるにしてもなんか微妙。


さらに歳を重ね、俺は30に。
家庭を持ち、子供が2人いて、不規則な仕事で帰って寝るだけの生活。そして夏は自転車と・・・。
平日はおろか休日も時間を気にする毎日・・・。

すると、いつも元気だったおじいちゃんが、昨年突如病に・・・。

あんな爽快な人が。あんな元気で遠くにいてもわかる声量で明るく接してくれた人が。
それだけじゃない。
俺はおじいちゃんにとって初孫だったから、余計に“唯一”のおじいちゃんのことが好きだった。

そういえば自分の結婚式に、ばあちゃんの誕生日だったからプレゼントをあげ、何か一言喋ってもらおうと思ったけど、突如マイクを取って話し出し・・・、
出席した方は思い出していただいたかと思います。



3月に震災があり、突如結婚する方が増えたり、つながりが大事に。

だからというわけではないが、
春から、時間をやりくりし、北大で入院している際、近いし一人で行ったりした。
なんか使命感めいたものを感じていた。

特に話すことないし、話すときに何を話していいかわかんないし、困るけど、
自分に後悔したくない想いで、見舞いに行った。

夏にニセコヒルクラの試走に向かう際、
ジャージ姿になった俺とおじいちゃんと一緒に写真撮った。まだ見てないけど・・・




やがて秋になり、おじいちゃんは地元の病院に帰っていた。
父から「もしかしたら年内かも」という連絡を受け、急遽行った。
しかし、それまでの姿やイメージなどとはまったくの別人。まさに病人そのものだった。
余計に何を話していいかわからない状態になった俺と、話すことが困難なおじいちゃん・・・。
俺は手を握り「闘ってほしい。頑張って」と伝えるだけに留まり、どうしていいかわからなく・・・。



そして数日後、おじいちゃんは逝った。


いま思うと、長々と闘病するわけでもなく、
それほど迷惑をかけず逝ったのは、おじいちゃんらしかったのかも。


そんな告別式の日は終始、秋晴れだった。





最後まで、爽快でカッコイイ人だった。



Catergory in DIARY comments(0) trackbacks(0)

2011市民大会











レース前夜まで仕事をしていて、
まったく疲れを取ることができず臨んだ市民大会。
エリートのレースは応援せず、車の中で1時間以上寝てました。
結果は「優勝」!ではなく、4位でした。
悪いトコ全部出た感じです。
せっかく家族の応援があっただけに、残念です。

展開としては、まったくイージーだったのですが、
ラスト1周の逃げがわからず(周回遅れなどが混ざっていてわからなかった)
オフに向け、後味の悪いレースになってしまいました。












市長杯

中段より後方の位置からのスタートを切りました。
ロケットスタートをかまし、エリート中のエリートの後、6番手くらいまで上げ
ここから行ってやる!とJPのF井くんの後に付くが、
そこからみるみるパワー低下・・・。

チームトップを走るけど、のづさんに交わされ、
WD&T-28と3周以上仲良く走った。
一応、スプリントもやるが、年上のWDに譲り?
ゴール。






終了後、家族で歩いてクルマに戻る際、
DのF原さんから声をかけられ、元気をもらった。




これで2011年のレースシーズンが終わりますが
一緒に走っていただいたチームメイトや仲間、そしてレースで闘った皆さん
お疲れ様でした。
また、大会関係者の方々ありがとうございました。

special thanks!
のづさんの奥様(City Racing Photographer)^^

Catergory in ROADRACE comments(0) trackbacks(0)

撮影からの・・・

一人もんが、結婚し、やれ結婚式だ、新婚旅行だなどと
写真を撮る機会が増え、
さらに子供が生まれるとなると、スタジオで撮る事が多くなりました。

先日、次男君のハーフバースディということで
スタジオに行ってきました。

そのまま、年賀状に使用するとかしないとか・・・。
したがって、yamaも撮るわけです。

ちょいと“うさぎ”になってもらいました。



ピョンピョン♪

うさぎになりきり、あちこち跳ねまくり(笑)

しかし・・・
実はこの衣装、サイズが合わず写真は笑顔ですが
この後「キツイ」を連呼。。。
汗もかきまくり(動き回るからだって)

さらに、撮影時には2人とも眠くなり、ご機嫌斜め・・・。

初回撮影時から順調にきていたが、今回は初めての


「後日再撮影・・・」


子供らしいひとときでした。
仕方ない。

カメラマンさん、スタッフの方、すみませんでしたーっ。
リベンジしますので!




余談ですが
中学時代の友人tomoが妊娠とのこと!
欲しくても、なかなか出来なかっただけに、嬉しい!
今頃名前考えているところなのかな??

とても楽しみです。


では!

Catergory in DIARY comments(0) trackbacks(0)